ポリッシング|スバル フォレスター(TA-SG5)

 

スバル フォレスター様のポリッシングを施工いたしました。

シルバーは傷が見えにくいのが長所ですが、ポリッシングを施工する場合は、見えにくいのが短所となります。

よく見ないと見逃してしまいます。

ポリッシング施工

 

水流で汚れを洗い流します。

 

 

ホイールもキレイにします

 

 

汚れが溜まってしまう、給油口もキレイに

 

 

すきまの汚れを洗浄

 

 

ドア内側洗浄

 

 

バックドアの内側は意外と汚れております

 

 

ルーフの隙間は汚れが溜まりやすいです。

 

 

細部をキレイにしたら、ボディの洗浄

 

 

すすぎます

 

 

 

鉄粉異物除去(ボンネット)

 

 

ルーフもきれいに

 

 

完全に乾かします

 

 

マスキング(フロント)

 

 

マスキング(リア)

 

 

汚れの付きやすい部分を粗磨き

 

 

ボディ全体をポリッシング

 

 

ポリッシング完了

 

 

コンパウンドを洗い流します

 

 

簡易コーティングして作業終了

 

 

本日も、無事に施工完了いたしました。