社外ナビ取付|日産 Y32 シーマ(E-FGDY32)

業者様の在庫車両「Y32 シーマ」ですが、CDを読み込まなくなったとのことですので、在庫している彩速ナビを取り付けます。

Y32 シーマは取付キットなどが見当たりませんが、諦めません。

最悪・スピーカーも・アンプも全部交換すれば問題ありません!

ノーマルオーディオから社外ナビへ

自分の車両なら、ガツガツばらしていきますが、業者様やお客様の車両は、傷つけたら怖いので、常にマスキング(養生)です。

 

 

オーディオ裏のカプラーから、電源類は来ているようですね。

 

ノーマルオーディオのままでもかっこいいですが、やはり、実用性重視で行きましょう!

 

配線が通るだとう思うところは、とにかくバラします。

 

今回は、トランクルームまで配線を取り回ししませんが、まずは、助手席は取ります。

 

リアドアからスピーカー線が、センターピラー内にいます。

 

スピーカーらしき線を調べて、テスト用のオーディオでチェック!

見事に、後ろのスピーカーと、リアドアスピーカーが鳴りました。

 

運転席側のセンターピラーもバラしましょう。

 

ZIP FMを効かないといけませんので、ラジオアンテナを変換。

実は、TBSラジオを聞いています。。。

 

フロントの右・左は、オーディオ裏のコネクタまできていました。

 

助手席足元から「車速信号を取ります」。エンジンルームからではなくてよかった。

 

そうこうしているうちに、リアスピーカーの配線が完了していました。

 

テレビのアンテナつけないとね。

 

GPSも忘れないように。

 

テレビOK

 

位置情報OK

 

スピーカーの配線間違いがないかをチェックしまう。

 

不安でしたが、収まりました。

 

パネルとつけると良い感じですね。

 

ばっちりです。

 

意外と、どんなものも取消できると思っております。

 

オーディ相談などありましたら、フームよりお問い合わせください。